お知らせブログ

 昨日19時から霞城セントラル23階にて、支援活動をされている方々に集まっていただき、「支援者のつどい」第1回目を開催しました。
 参加者は20名ほどで、県内・県外問わずに、本震災における支援活動をされている方にご参加いただきました。
 県外については、被害の状況が3.11から全く変わっていない場所もあれば、仮設住宅の段階へと移り変わってきている場所もある。そのようにして支援の行き届き方がまばらであること。
 県内については、避難されてきている方々の孤独化をいかに防ぐか。
 そして、県内・県外問わず、これから冬の時期に移り変わっていくことなど…。
予定の21時を30分程過ぎての閉会となりましたが、それでも時間が足りないくらいの情報交換会。
 危機感を持って、今以上に考えなければならないことがたくさんあるということを、参加者全員で再確認しました。
 「復興」という言葉を使うには早すぎる。 課題は、山積みです。
※次回は10月19日(水)19:00~21:00の予定で開催します。場所は追ってご案内いたします。