お知らせブログ

震災から2年。それぞれの復興へ向けた祈念事業が山形県内でも各地で開催されました。

弊センターの事務局は山形市内にあることから、次にご紹介する各イベントに加えていただきましたので、その時の様子を皆さんにもご紹介いたします。

<3.10 交流事業>
3.10に山形市七日町・ほっとなる広場で開催された絆市では、震災支援や復興を目的とした様々な物産品が並びました。
ざっとご紹介すると次の通りです。
※敬称略
・情報発信コーナーの設置、支援バザーの開催(事務局・山形県村山総合支庁)
・しずくプロジェクト復興支援酒販売(山形県酒類卸株式会社)
・避難者製作物の販売(NPO法人やまがた育児サークルランド)
・海鮮鍋・玉こんにゃくのふるまい、仙台いも煮の販売(新農業人ネットワークやまがた)
・餅つきの実演とふるまい(大曽根餅つき保存会)
・どんどん焼き(COCO夢や)
・宮城県産物、石巻焼きそばの販売(海産工房ささき)
・募金活動
・来場者プレゼントとして、啓翁桜プレゼント(東根農協高崎支所さくらセンター)
・復興支援グッズの販売(復興ボランティア支援センターやまがた)
また、弊センターのブースでは県内外から集まった様々な復興商品を展示販売。お取扱いさせていただいたものは次の通りです。
・気仙沼のあたりめ
・陸前高田のマスカットサイダー、おつまみ昆布、ガレキーホルダー
・南相馬ファクトリーのカンバッジ
・ワタノハスマイルのカンバッジと紙ぶくろ
・南三陸仮設住宅の手芸品
・寒河江・moufleさんの手芸品
・山形・ママチャレさんの手芸品(作成者の方に直接ご参加いただきました)
・仙台卸町5丁目後援仮設の手芸品
・福島・あぶくま茶屋の特産品
・東松島小野仮設住宅のマスコットキャラクターぬいぐるみ「おのくん」

<3.11 追悼・復興記念事業>
3.11に山形市内・文翔館で開催された祈念式典には弊事業の代表が出席。
また、夕方からのキャンドルナイトは、キャンドルリンクネットワーク(代表/安藤竜二さん)の指導で参加者が蜜ろうキャンドルを製作し、たくさんの灯りが灯されました。
(七日町大通りの御殿堰でも有志によるキャンドルが灯されていました)
議場ホール内では山形大学クラリネット研究会による演奏会。
大変寒い中だったにも関わらずとても心温まるイベント。震災時の不安な一夜を思い出しつつも、私たちの絆を再確認し、これからに向かうためのイベントとなりました。