おしらせ

 弊センターが毎月開催しております、第75回「支援者のつどい」
を2月28日(水)に開催いたします。
 今回は「原発事故さえなければ」~自主避難者支援の現場から~を
テーマに、避難の協同センター事務局長の瀬戸大作さんをゲストにお呼
びします。
 同団体は、都内および首都圏における避難者の孤立や経済的な困窮者
の相談機関として避難当事者と支援者が中心となり2016年に発足。避難
者専用の相談ダイヤルや相談会の開催、自治体への支援の継続要望など
を行ってきました。
 本県における避難者数は減少しつつありますが、東京・関東圏などは
増加傾向にあります。都内では実態把握も困難なため、支援体制も追い
つかず、避難者の生活困窮や孤立化などの問題を抱えています。
 ゲストの方に現場の生の声や課題をお聞きし、今後の支援活動につい
て情報交換をしたいと思います。
皆様の参加をお待ちしております!

---------------------------------------------------------------

■日時:2月28日(水)13:30~16:00

■会場:山形市男女共同参画センター ファーラ5F 
    (山形市城西町2-2-22) 

■プログラム(予定):

【第1部】ゲストトーク(13:40~14:40)

 ゲスト:避難の協同センター 事務局長 瀬戸 大作さん
     (パルシステム生協職員)

 テーマ:「原発事故さえなければ」~自主避難者支援の立場から~

   (概要)
    ・ゲストおよび団体プロフィール
    ・原発事故被害者救済の課題-放射能被害は福島県内に留まらない-
    ・住宅支援打ち切りと避難の協同センター設立の経緯
    ・支援の現場から-個別支援の事例報告-
    ・見えてきた避難者の貧困
    ・あるお母さんの自死
    ・今後の問題-2019年3月に更なる困難-
    ・今後の避難の協同センターの取り組み
    ・質疑応答

【休憩】

【第2部】活動情報共有・意見交換(14:50~16:00)

※スケジュール・内容等に変更がある場合は後日お知らせします。

■対象:
 県内外で復興支援・避難者支援に関わるみなさま、興味のある方

■参加費:無料 

■申込締切:2月27日(火)16時まで
      お電話、FAX、メールにて
      
※参加者名簿を作成しますので、必ず事前申込みをお願いいたします。
※ティータイム用に、少量のお菓子をご協力お願いします。

【お申込先】
復興ボランティア支援センターやまがた 
TEL:023-674-7311/FAX:023-674-7312
E-mail:kizuna@yamagata1.jp