前月 昨日 2018年 1月 28日(日) 明日 翌月
10時00分~15時00分

葉っぱ塾 縄文村スノーシュー・ハイキング2018!(1月21日/28日/2月4日 長井市)

葉っぱ塾 縄文村スノーシュー・ハイキング2018! 
葉っぱ塾で、楽しいイベントが開催されます!
特別な技術は必要ありませんので、初めての方でも気軽に参加できます。
普段は足を運ぶことがない場所や、ふかふかの雪と真っ白に染まった景色の中をのんびりと歩きます。運がよければ野生の動物(リス、ニホンカモシカ、ウサギ)に会えるかも!

日時:1月21日(日)/28日(日)/2月4日(日)
 
場所:縄文村、古代の丘周辺 (長井市草岡2768−1) 集合10:00
 
参加費:大人2,500円、子ども(5歳以上)1,500円
    ※大人1人と子ども2人一緒に申込みの場合は4,500円
 
持ち物:帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、保温水筒(熱いお湯や飲み物を入れて)
※下着はできれば化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【お申込み・お問合せ】 
葉っぱ塾・八木文明  
TEL:090-5230−8819  FAX:0238-84-1537
メール:happa-fy@dewa.or.jp  
     
 
12時30分~19時00分

有機味噌手づくりの集い会&炭火焼の田楽を楽しむ交流の集い(1月28日 河北町)

 原発選難者・ 帰還者支援特別企画 !有機味噌手づくりの集い会&炭火焼の田楽を楽しむ交流の集い
 
 日時:1 月 28日(日)
・第1部 有機味噌造り12:30〜
・第2部 田楽つくリ交流会17:30〜
 場所:河北町講延3区公民館ほか
 
【第1部:有機味噌手づくり講習会】
自然志向の専業農家 、後藤さん宅で自家有機栽培の秘伝豆と手作りの麹、沖縄荒塩で至高の味噌を仕込む作業に体験参加します。 作業の後、自分がこねた手造り味噌を1 Kg600 円で希望の量を分けていただくことができます。
準備: 手袋、エプロン、帽子、味噌持帰容器、1 k g当り 600円で釣銭無いよう持参、防寒服装、
 
【第2部:田楽つくりと田舎食文化楽しむ交流会】
幻の豆腐という堅豆腐や丸餅や鮎を本格いろりで焼き、「田楽交流会」で楽しみます。 珍しい伝統田舎の食文化体験交流、ノンアルで十分楽しめますが、お酒愛飲家にはより極楽。 (子どもは、食べ飽きたら、別室でオセ口など、 室内ゲームで過ごせます。)
 参加費:大人2,500円
    震災や原発事故避難者 、帰還者は一家族500 円、
    お一人だけの参加は300 円。
 
 【お申込み・お問合せ】
ハチドリ一滴の会  八矢昭司 
TEL:090−7078−0648   070−1148−1501
 メール: hachidori-hachi@softbank.ne.jp
★どちらも準備が必要なので、 お早めに申し込んでいただくと幸いです。
 
チラシのダウンロードはこちらから
 

 
14時00分~18時00分

「シン・ゴジラ」×「巨神兵東京に現わる」同時上映 樋口真嗣 × 丹治匠トークライブ(1月28日/福島市)

「シン・ゴジラ」×「巨神兵東京に現わる」同時上映
樋口真嗣 × 丹治匠トークライブ

一見、非日常に見える被災地のなかの日常の一コマ。エンターティメントのフィクションにその要素が落とし込まれた時、そのギャップ、落差の大きさゆえに際立つ映像描写がある。この映像が持つマジックを鍵として、映像作家が震災や原発事故をどのように捉え描いたのか。この福島の地で再確認する!!

ゲスト:樋口真嗣さん (「シン・ゴジラ」監督、「巨神兵東京に現わる」監督、「平成ガメラシリーズ」特技監督)

    丹治匠さん (「シン・ゴジラ」イメージボード、「君の名は。」美術監督 福島市出身)

●日時:2018年1月28日(日) 14:00〜18:00

●参加費:1,000円 (150名限定)
    前売り券販売予定

●場所:フォーラム福島(福島市曽根田町6-4)

【主催・問い合わせ】
NPO法人ふくしま30年プロジェクト
TEL:024-573-5697
Mail:info@fukushima-30year-project.org

《共催》
フォーラム福島

© 2012 Studio Ghibli

この事業は、「WCRP フクシマ コミュニティづくり支援プロジェクト」及び「東日本大震災現地NPO応援基金『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」の助成金を活用して行っています。
 
 
  <今日>




この予定は 復興ボランティア支援センターやまがた にて作成されました
http://kizuna.yamagata1.jp