お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
前月 昨日 2017年 10月 19日(木) 明日 翌月
(継続中)

東日本・家族応援プロジェクトin多賀城2017 団士郎家族漫画展×家族応援セミナー(10月6日〜10月22日/多賀城市)

東日本・家族応援プロジェクトin多賀城2017
団士郎家族漫画展×家族応援セミナー

立命館大学大学院応用人間科学研究科は、2011年から十年間、
毎年東北4県をキャラバンする「東日本・家族応援プロジェクト」を
実施しています。
家族漫画展などを通してみなさまの復興の物語に耳を傾け、社会変革の
witness(目撃者・証人)として存在できたらと願っています。

<団士郎家族漫画展>

●日時:10月6日(金)〜10月22日(日)
    9:00〜21:30

●場所:多賀城市立図書館 3Fギャラリー

●参加費:無料 

<団士郎の漫画トーク>

●日時:10月7日(土)14:00〜15:30

●場所:多賀城市立図書館 1F住まいと暮らしの部屋

<民話と絵本と遊びのワークショップ>

●日時:10月7日(土)10:30〜12:00

●場所:多賀城市立図書館 1F読み聞かせの部屋

<支援者交流会>

●日時:10月6日(金)18:00〜20:00

※会場・会費等詳細は下記連絡先へメールでお問合せください。

[連絡先]
村本邦子(立命館大学教授)E-mail:muramoto@ss.ritsumei.ac.jp

【お問合せ】
多賀城市立図書館
TEL:022-366-6226
 
 
13時30分~15時30分

ふくしま就職相談会 2017(9月21日 10月19日 山形市)

ふくしま就職相談会 2017
みなさまの転職・ 再就職を、力強く応援します!就労形態や勤務地は問いません。 どなたでもご参加でき、複数回の参加申込もできます。

日時:9月21日(木) 10月19日(木) 13:30〜15:30
   (毎月第3木曜日に開催)
会場:山形市避離者交流支援センター

 
◆ご相談メニュー
(1)転職・ 再就職のために
(2)パートで働きたい
(3)フルタイムで働きたい
(4)資格を活かして働きたい
(5)応募좋類の書き方 ※事前作業あり
(6)求人票の読み解き方    
(7)面接の受け方・ 模擬面接    
(8)上記以外の就職相談
(9)F ターン・ 福島で働きたい
 
◆メニューより相談内容を選択してください。
◆(1)〜(8)は福島県外の勤務地でもOKです。       
◆相談時間:60分程度
※雇用保健受給中の方が参加された場合、求職活動実績になります。(利用証明書を発行します) 
 
【お 申込み】 山形市避離者交流支援センター
      TEL:023 −625 −2185
 
 
13時30分~16時30分

これからの被災地に求められる地域人財とは 〜福祉系・地域系支援員の活動から見えてきたこと〜(仙台市)

被災地における福祉系・地域系支援員調査事業 調査報告会 
これからの被災地に求められる地域人財とは
〜福祉系・地域系支援員の活動から見えてきたこと〜
 
日時:2017年10月19日(木)13:30-16:30(開場 13:00)
会場:東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館ホール(地階)
 
開催趣旨:
 東日本大震災の被災地域において、被災者の生活支援を行う福祉系の支援員や、コミュニティ再生を支援する復興支援員といった人的支援の仕組みが、その地に暮らす方々を雇用する形で展開されました。
 これらの支援員には、震災後の新しい地域づくり・地域福祉の担い手として大きな可能性があるのではないか。そうした関心から、支援員を対象とする調査を実施しました。
 調査の結果、地域人財を活用した支援員の価値として「当事者性」「市民的専門性」を持った支援という論点が浮かび上がってきました。
 本フォーラムでは、こうした論点を軸に調査報告を行い、関係者との意見交換もしながら、支援員の取り組みを通じて育成された「地域人財」をどのように活かし、平時の取り組みにしていくかについて議論を深めていきます。
 
基調講演:「当事者性」を育むために
 
講師:本郷正武氏 
プロフィール
1973年栃木市生まれ。金沢大学文学部卒。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。博士(文学)。2010年より和歌山県立医科大学医学部教養・医学教育大講座准教授。専門は医療社会学。
 
対象:
 被災地における地域づくり・地域福祉にかかわる行政・社協・中間支援団体等の担当者のほか、このテーマに関心のある方。
 
内容:
【第1部】基調講演
 講師 本郷正武氏(和歌山県立医大准教授・医療社会学)
 
【第2部】調査報告
 調査結果、支援員の地域人財としての価値、支援員を取り巻く課題、今後への提言等について報告します。
 
【第3部】討議・意見交換
 ゲストからコメントをいただいたり、会場との質疑を行います。
 
定員:150名
 
参加費:無料
 
申込み:FAX 022-217-1601 宮城県サポートセンター支援事務所
 
お問い合わせ:TEL 022-217-1617 宮城県サポートセンター支援事務所

会場へのアクセス
東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館
・JR「仙台駅」から徒歩約20分
・地下鉄南北線「五橋駅」または「愛宕橋駅」から徒歩約5分
・バス停「五橋駅」から徒歩約5分
 
主催:特定非営利活動法人地星社 
共催:東北学院大学地域共生推進機構、宮城県サポートセンター支援事務所、一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム(順不同)
☆チラシ・お申込書のダウンロードはこちらをクリック

 
18時00分~20時00分

司法書士無料相談所 にお越しください!(山形市・東根市・寒河江市)

どこに相談したらいいか分からない… 
司法書士無料相談所 にお越しください!
 
借金のこと、不動産のこと、日常のトラブル…司法書士に相談してみませんか。
ご相談は面談にて行います。予約不要。相談無料。
 
開催日:
6月15日(木)
7月20日(木)
8月17日(木)
9月21日(木)
10月19日(木)
 
開催時間:18:00〜20:00
 
場所:
・山形会場 山形県司法書士会館(山形市小白川町一丁目16-26)
・東根会場 さくらんぼタントクルセンター(東根市中央1丁目5)
・寒河江会場 フローラ・SAGAE(寒河江市 本町2丁目8-3)
 ※3か所同時開催
 
相談例:
・借金
・土地や家の名義
・相続登記
・会社
・訪問販売で無理矢理買わされて困っています
・貸したお金を返してもらえません
・父が認知症で財産管理に困っています
・カード会社から訴えられました  ...etc
 
【問合せ】 山形県司法書士会 TEL:023-623-7054
 

 
  <今日>