お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
前月 昨日 2017年 3月 12日(日) 明日 翌月
13時30分~15時30分

週末寺子屋 (3月12日 鶴岡市)

 週末寺子屋 
春よ来い!早く来い!春を待ちながら勉強に身を入れ、寺子屋の先生たちと、宿題に取り組んでみませんか?苦手な分野を克服しましょう。
3月の寺子屋はアフタヌーンティーで学年を締めくくります。
 
 
【日時】3月12日(日)13:30-15:30
【会場】にこ❤ふる3階 栄養指導研修室
【対象】庄内地方に避難している世帯の小・中・高校生
【教科】国語・算数・理科・社会・英語
※宿題や課題等持参してください。微分積分もお手伝いできます。
 
送迎のお父さん・お母さん
一度お帰りになっても結構ですし、学習の様子を見守りながら談話ロビーでおしゃべり…も結構です。
 
先生にきいてみよう
勉強したいなと思ったら寺子屋。 先生と マン・ツー・マンで、わからないところを一緒に考えたり、苦手なところも勉強したくなるようにお手伝いします。
 
 
【お申し込み・お問い合わせ 】
主催:子ども支援ボランティア「チーム飛躍(ひやく)」 
受付担当:森  TEL:0235-64-1768
Eメール:jjmori@hotmail.co.jp
 (1)参加者名(学校・学年)(2)希望教科・内容 (3)保護者連絡先電話番号 をお知らせください。
 
13時30分~16時00分

第2回 被爆・医療 福島シンポジウム 〜放射線による健康被害の実情と解明〜

第2回 被爆・医療 福島シンポジウム
〜放射線による健康被害の実情と解明〜

●日時:3月12日(日)13:30〜

●場所:福島グリーンパレス 瑞光の間
    (福島駅西口から徒歩3分:024-533-1171)

●参加費:医師2,000円/一般1,000円/学生500円
    ※託児あります

●パネリスト

「今わたしたちがしなければならないこと」
山田 真氏(子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク代表)

「フクシマにおける放射性微粒子被爆による健康影響について」
大瀧 慈氏(広島大学原爆放射線医科学研究所)

「韓国での原発周辺の健康被害について」
金 益重氏(韓国反核医師の会運営委員/東国大学医学部教授)

「被爆の強制とのたたかいの最前線から」
布施 幸彦氏(ふくしま共同診療所院長)

【お問合せ】
被爆・医療 福島シンポジウム実行委員会(実行委員長 松江寛人)
TEL:024-573-9335/E-mail:fukukyocli@ark.ocn.ne.jp
 
 
14時00分~16時30分

大切な人を亡くした方のわかちあいの会 (3月12日 石巻会場)

大切な人を亡くした方のわかちあいの会
 
 わかちあいの会では、ご遺族同士が、喪失による悲しみ、怒り、辛い気持ちなどを、静かに語り合います。日常生活で語れなかったことを、ご遺族同士わかちあっていただく安心な場所です。
  ■石巻会場:3月12日(日)
          時間:14:00〜16:30【毎月第2日曜日】
          場所:カリタスジャパン石巻ベース
           (石巻市末広町3−14)
            ※今後の予定 4月8日 5月13日
*対     象:大切な方を亡くされた方、どなたでも参加可能
 
*参  加  費:無 料
 
*申込方法:事前の申込みは、必須ではありませんが準備の都合上、
                        ご連絡頂けると助かります。
 
*主       催:NPO法人仙台グリーフケア研究会
 
*連  絡  先:TEL   :070−5548−2186
       Eーmail:griefoffice@gmail.com
                 URL   : http://www.sendai-griefcare.org/
 
  <今日>