お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
前月 昨日 2019年 2月 23日(土) 明日 翌月
13時00分~16時00分

みやぎ地域復興ミーティング(2月23日/仙台市)

みやぎ地域復興ミーティング

 「復興後の地域社会における伴走型・発展的評価の可能性〜復興プロセスで見られた寄り添い型・伴走型支援の実績から考える〜」開催のお知らせ。

〇日 時:223日(土曜日) 午後1時から午後4時まで

〇場 所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 ホール8B
(仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ8F

〇定員100名(先着順)

〇内 容:1開会
2 事例報告 震災後の宮城県内で見られた「寄り添い支援・伴走支援」の活動事例
 ・山元復興ステーション(コミュニティ再生・自治会支援)
 ・美里町社会福祉協議会(地域福祉活動の推進)
3 話題提供 「発展的評価(Developmental Evaluation)について」
  【講師】一般財団法人CSOネットワーク 代表理事 今田 克司(いまた かつじ)氏
4 パネルディスカッション 
  〜寄り添い支援・伴走支援の経験を震災後の地域支援に活かしていくために〜

【お問合せ】一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム
 TEL022-353-7550 / E-mail info@tohokuconso.org
 
 
13時00分~16時30分

くるまざカフェふくしま みちさがし2019(2月23日/福島市)

くるまざカフェ 
ふくしま みちさがし 2019
 
 震災からまもなく8年が経過する福島。様々な地域・分野で一歩ずつ日常を取り戻す取組みがなされています。

「ふくしま“みち”さがし」では、その地を訪れてきました。今回は、浜通りの浪江、富岡、楢葉の“みち” を探しました。

そこでの気づきを多くの方と共有し、これから進んでいく“みち” をみんなで考えていきます。

みんなで考えるイベントは、2015年から毎年実施しており今年で5回目になります。皆様のご参加をお待ちしています。

*“みち”とは、これまで知らなかったことの“未知”と、これからの福島の“道”の意味。
くるまざカフェ企画は2013年よりはじまり、くる、まざる等の意味が込められています。
 
〇日 時:日時:2019年2月23日(土) 13:00〜16:30 (開場12:30)

 
〇場 所:コラッセふくしま4F多目的ホール(福島県福島市三河南町1番20号)

 
〇参加費:無料
 
 

〇内 容: 第一部トークセッション
テーマ(1)「避難指示解除後のくらしを知る

テーマ(2)「地域産業の再生の可能性を考える」

第二部ワークショップ

4つのブースに分かれ、来場者のみなさまと一緒に、「未来に向かって、今できることは何か?」を考えます。
 
【お問合せ】環境再生プラザ(福島県・環境省共同運営)

TEL:024-529-5668/E-mail: josen-plaza@env.go.jp ;
 
  <今日>