お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
前月 昨日 2018年 3月 24日(土) 明日 翌月
14時00分~16時00分

「広い河の岸辺」コンサート やぎりんカルテット・リベルタ(福島市)

桜の聖母生涯学習センター 設立25周年記念事業 復興チャリティー「広い河の岸辺」コンサート  やぎりんカルテット・リベルタ
 
日時:2018年3月24日(土) 14:00開演(13:30開場)16:00終演予定
 
会場:桜の聖母短期大学 マリアンホール講堂(〒960-8585福島市花園町3−6)
 
(自由四人組)歌+ケーナ+チェロ+ギター
いのちと平和の詩 
 
入場無料 定員700名
 
※入場整理券のお申込み・お問合せは
【葉っぱ塾】八木文明 TEL:090-5230−8819 メール:happa-fy@dewa.or.jp
            住所:〒993-0053 山形県長井市中道2-16-40
または
【桜の聖母生涯学習センター】TEL:024⁻535-2531 FAX:024⁻534-4571

<予定曲>
☆広い河の岸辺(スコットランド民謡/やぎりん訳詞)
☆つばめよ[メキシコ愛唱歌](N.Sセピージャ作詞作曲/やぎりん訳詞)
☆コンドルは飛んで行く(D.Aロプレス)
☆海はふるさと[大海啊故郷](王立平・作詞作曲/やぎりん訳詞)
☆鳥唄(宮沢和史)
☆愛は花、君はその種子[TheRose](高畑勲・訳詞)
☆ラ・サンドゥンガ[僕の心のお母さん](メキシコ民謡/やぎりん訳詞)
☆よろこびのうた(メキシコ民謡/枝元一代ほか訳詞)
☆鳥の歌(カタルーニャ民謡/やぎりん訳詞)
☆アヴェ・マリア(バッハ〜グノー)
☆映画「ミッション」〜ガブリエルのオーボエ(E.モリコーネ)他
 
★広い河の岸辺は2014年NHK連続テレビ小説『花子とアン』と『マッサン』で、連続して主人公が劇中歌として歌ったスコットランド民謡「The Water is Wide」の和訳の決定版が「広い河の岸辺」です。この歌詞の和訳を担当したのが「やぎりん」こと八木倫明氏歌手クミコの歌により、全国的にこの歌が広まりました。
 
主催:桜の聖母生涯学習センター
協賛:桜の聖母短期大学同窓会
後援:福島市、福島市教育委員会、福島県社会福祉協議会、福島市社会福祉協議会、生と死を考える福島の会、福島テレビ、福島放送、福島民報社、福島民友新聞社
 

 
14時00分~16時00分

【ともにある2017特別上映会・震災と「地域映画」の未来】よみがえる大船渡/よみがえる浪江町(山形市 3月24日)

ともにある2017 特別上映会震災と「地域映画」の未来
 
東日本大震災で被災した大船渡市と浪江町。祭りや結婚式など、かつての日常の暮らしがいきいきと記録された8ミリホームムービーが収集・修復され、デジタル映像作品として蘇った。新しい技術で過去の記憶を未来につなげていく「地域映画」プロジェクトの取り組みを知り、地域再生の未来について、三好大輔監督とともに考えます。
 
■上映作品:
よみがえる大船渡 監督:三好大輔/2014/25分
 
よみがえる浪江町 監督:三好大輔/2015/33分 ほか
 
■日時:
3月24日(土)14:00〜
 
■会場:
山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー(山形市平久保100 山形ビックウィング3F)
 
 金曜上映会 鑑賞会員 無料(当日ご入会いただけます/入会無料)
 
 
■監督来場
三好大輔(映像作家/プロデューサー)
1972年岐阜生まれ。1995年大学卒業、映像制作会社を経て2005年独立。ドキュメンタリーを中心に、伝統文化の映像による記録保存や、CM、ミュージックビデオなどジャンルを越えた制作を行う。近年は、市井の人々が記録した8ミリホームムービーを掘り起こし、市民と協働しながら、過去の記憶を後世に伝える地産地消の地域映画づくりを行い、全国にその活動を広げている。2015年に映像制作会社の株式会社アルプスピクチャーズ設立。東京藝術大学美術学部デザイン科講師。長野県安曇野市在住。4児の父。
 
助成:損保ジャパン日本興亜「SOMPOアート・ファンド」(企業メセナ協議会2021 Arts Fund)
   企業メセナ協議会GB Fund芸術・文化による災害復興支援ファンド
   公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市)
 
【お問い合わせ】
山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局 TEL:023⁻666-4480 E-mail:info@yidff.jp
 
 
【山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー 金曜上映会】
山形国際ドキュメンタリー映画祭が主催する定期上映会です。毎月2回開催しています。(映画祭開催月を除く)。上映会当日に、「鑑賞会員」としてご登録ください。入会金や会費はかかりません。(www.yidff.jp
 
【311 DOCUMENTARY FILM ARCHIVE】
2011年3月11日に起きた東日本大震災の記録映画とその作品資料を蒐集・保存し、作品情報を世界に発信する、山形国際ドキュメンタリー映画祭主催のプロジェクトです。(www.311docs.jp
 
 
☆チラシのダウンロードはこちらから

 
  <今日>