お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
前月 昨日 2017年 3月 12日(日) 明日 翌月
13時00分~16時30分

NPO勉強会 「ガバナンスとリスクマネジメント講座」(山形市)

NPO勉強会
「ガバナンスとリスクマネジメント講座」
 
活動の透明性を求められるはずのNPO法人の不祥事はなぜ起きるのか?
不祥事を事前に防ぐ対策は?
震災から6年・・しくじり(不祥事)から学ぶ「ガバナンスとリスクマネジメント講座」
 
日時:2017年3月12日(日)13:00〜16:30
 
会場:山形市市民活動支援センター高度情報会議室
   (霞城セントラル23階 山形市城南町 1‒1‒1 )
 
講師:金子洋二氏 (スタジオファイル代表)
   松田英明氏 (市民公益活動パートナーズ理事・企画マネジメント研究会代表)
 
対象:市民活動団体や NPO法人など公益的な地域活動を行う団体等の役員(理事・監事)
   事務局長等の職員30名程度
 
参加費:500円(資料代)
 
お問合せ・申込先: 
   山形市市民活動支援センターへ
  電話・申し込み用紙に記入しFAX・メールのいずれかでお申し込みください
    TEL.023−647−2260  FAX.023−647−2261  E-mail  center@yamagata-npo.jp
主催:NPO法人市民公益活動パートナーズ
       福島県福島市上町3番4号 コマ福島ビル9号  
       電話:024‒573-8310  URL :http://partners-npo.jp/
 
共催:山形市市民活動支援センター
        NPO 法人山形の公益活動を応援する会・アミル
 
東日本大震災現地NPO応援基金JT NPO応援プロジェクトの助成を受けて実施しています。
 
☆チラシのダウンロードはこちらから
 

 

 
13時30分~16時00分

第2回 被爆・医療 福島シンポジウム 〜放射線による健康被害の実情と解明〜

第2回 被爆・医療 福島シンポジウム
〜放射線による健康被害の実情と解明〜

●日時:3月12日(日)13:30〜

●場所:福島グリーンパレス 瑞光の間
    (福島駅西口から徒歩3分:024-533-1171)

●参加費:医師2,000円/一般1,000円/学生500円
    ※託児あります

●パネリスト

「今わたしたちがしなければならないこと」
山田 真氏(子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク代表)

「フクシマにおける放射性微粒子被爆による健康影響について」
大瀧 慈氏(広島大学原爆放射線医科学研究所)

「韓国での原発周辺の健康被害について」
金 益重氏(韓国反核医師の会運営委員/東国大学医学部教授)

「被爆の強制とのたたかいの最前線から」
布施 幸彦氏(ふくしま共同診療所院長)

【お問合せ】
被爆・医療 福島シンポジウム実行委員会(実行委員長 松江寛人)
TEL:024-573-9335/E-mail:fukukyocli@ark.ocn.ne.jp
 
 
  <今日>