お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
TOP  >  お知らせブログ  >  WEB管理者  >  センターより  >  第88回支援者のつどい(1月31日山形市)開催のご案内

WEB管理者 さんの日記

 
2020
1月 10
(金)
10:24
第88回支援者のつどい(1月31日山形市)開催のご案内
本文
 第88回「支援者のつどい」を1月31日(金)に開催いたします。
 
 今回はゲストに、一般社団法人JAST(日本ソーシャルセラピストアカデミー)
の大谷哲範さんをお呼びし、「災害ケースマネジメント構想会議からのご報告」
をテーマにお話しいただきます。

 東日本大震災の際、避難所に入れず壊れたままの自宅で生活を送る被災者が多
数おられることが分かりました。当時”在宅被災者”という考え方も言葉も存在
せず、支援制度の壁に阻まれ、生活困窮等の問題を抱えておられました。この支
援に山形からも多数のボランティアが駆けつけ、戸別訪問や実態調査等を行いま
した。これが「災害ケースマネジメント」の始まりと言われています。

 これを契機に、NPO等支援団体・弁護士・有識者・議員・報道関係者など有志
が集まり「災害ケースマネジメント構想会議」が発足し、これまで、石巻市や仙
台市において、支援制度の改善や法制化等に向けて議論が行われて来ました。

 大谷さんは同構想会議において司会や提言を行ってきました。
 
 近年は自然災害が頻発していますが、被災者支援については網から漏れる方も
多く、制度自体もすべてを補完しきれていないのが実状だと思います。東日本大
震災の支援活動を教訓として、今、何が議論されているのか、構想会議メンバー
である大谷さんにお伺いします。

 また後半では、前半の内容についての質疑や、参加者からの話題提供をもとに、
フリーに語り合う場としたいと思います。

皆様の参加をお待ちしております!

---------------------------------------------------------------
【第88回 支援者のつどい】

■日時:2020年1月31日(金)13:30〜16:00

■会場:山形市男女共同参画センター ファーラ5F
    (山形市城西町2-2-22) 

■プログラム:

【第1部】ゲストトーク(13:40〜14:50)

 ゲスト:(一社)日本ソーシャルセラピストアカデミー(JAST)
     代表理事 大谷 哲範さん
 
 テーマ:「災害ケースマネジメント構想会議からのご報告」

   (内容)

    ・会議発足までの経緯
    ・メンバー構成について
    ・これまでの議論の内容
    ・これまでの成果、今後の課題 など
    ・質疑応答

※大谷さんのプロフィールについては、「うぇるかむ116号(1月15日発行)」
 にて、インタビュー記事を掲載しています。ご参考にしてください。

【休憩】

【第2部】活動情報共有・意見交換(15:00〜16:00)

※スケジュール・内容等に変更がある場合は後日お知らせします。

■対象:
 県内外で避難者支援・災害支援に関わるみなさま、興味のある方

■参加費:無料 

■申込締切:1月29日(水)まで
      お電話、FAX、メールにて

※参加者名簿を作成します。必ず事前申込みをお願いいたします。
※ティータイム用に、少量のお菓子をご協力お願いします。

【お申込先】
復興ボランティア支援センターやまがた
TEL:023-674-7311/FAX:023-674-7312
E-mail:kizuna@yamagata1.jp


閲覧(68)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。