お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
トップ  >  各種情報・お知らせ  >  ベラルーシ甲状腺専門医講演会「25万件の検診をしてきた医師の話」in福島(5月18日/福島市)
ベラルーシ甲状腺専門医講演会「25万件の検診をしてきた医師の話」in福島(5月18日/福島市)

 市民講座 ベラルーシ甲状腺専門医講演会
「25万件の検診をしてきた医師の話」in福島

●日時:5月18日(土)13:30〜16:00

●場所:チェンバおおまち 3階多目的ホール(福島市大町4−15)

●参加費:無料

●内容

講演:グリゴローヴィッチ医師 「なぜブレスト州が甲状腺検査を成功できたのか」
シヴィタ医師 「移動検診の現在の動向」
ルシク医師 「ベラルーシにおける最新の治療と診断」

通訳:山田 英雄さん(ロシア語医療通訳・NPO法人チェルノブイリ医療支援ネットワーク医療顧問)

解説:木村 真三さん(独協医科大学准教授・放射線衛生学者)

●主催:NPO法人ふくしま30年プロジェクト/NPO法人チェルノブイリ医療支援ネットワーク

●後援:福島市/福島市教育委員会

【お問合せ】
NPO法人ふくしま30年プロジェクト
TEL:024−573−5697/URL:https://fukushima-30year-project.org/

 

★チラシのダウンロードはこちら