お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
トップ  >  各種情報・お知らせ  >  [終了]喪失体験をした子どもに寄り添うボランティア養成講座in仙台「自分も大事、相手も大事」(6月9日、10日/仙台市)
[終了]喪失体験をした子どもに寄り添うボランティア養成講座in仙台「自分も大事、相手も大事」(6月9日、10日/仙台市)

 喪失体験をした子どもに寄り添う

ボランティア養成講座in仙台「自分も大事、相手も大事」

あしなが育英会とNPO法人子どもグリーフサポートステーションは、東日本大震災や病気、事故、自死などで、親など大切な人との死別を経験した子ども達が集い、様々な気持ち(グリーフ)や経験を表現したり、分かち合う「グリーフプログラム」を、宮城県(仙台市、石巻市)、岩手県(陸前高田市、釜石市、宮古市、山田町)で開催しています。この講座では、子ども達と一緒に学び、寄り添うために必要な知識やスキルを学びます。共に学び、各地で開催されるグリーフプログラムに参加するファシリテーターになっていただければ、とても嬉しく思います。是非、ご参加ください。


■日時:6月9日(土)〜10日(日)10:30〜16:30※両日共

■場所:あしなが育英会 仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋二丁目1-15)

■対象:子どものグリーフサポートに興味のある、18歳以上の男女※高校生不可 資格、経験、学歴、学部・学科は問いません。

■参加費:一般4,000円/学生3,000円

■お申込み:NPO法人子どもグリーフサポートステーション事務局がお受けします。必要事項を添えて、電話・メール、申込フォームのいずれかからお申込みください。

 【お問合せ・申込み先】

NPO法人子どもグリーフサポートステーション

TEL:022−796−2710/E-mail:sendai.cgss@gmail.com

チラシのダウンロードはこちら