お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
トップ  >  各種情報・お知らせ  >  [終了]【山形文化遺産防災ネットワーク】定期会合・研修会(4月9日 山形市)
[終了]【山形文化遺産防災ネットワーク】定期会合・研修会(4月9日 山形市)

山形文化遺産防災ネットワーク  定期会合・研修会

 
山形ネットの定期会合・研修会(年1回)を開催します。
今年は久々に手足を動かしての研修を予定しております。
ぜひ、多くの方にご参加いただければと考えております。
 
今年の研修のテーマは襖の下張り文書のはがし方、整理の仕方です。
被災現場、日ごろの資料保全活動の場でも、しばしば出会います。その対処法について学びます。
今回は地域で資料保存に当たっている地域史に関わる皆さんにも多く参加いただきたいと考えております。
あわせて、被災地で活動される災害ボランティア関係の皆さまにも、作業を体験・ご見学いただきたいと考えております。
  
日時:2016年4月9日(土)10:00〜17:00
 
会場:山形大学SCITAセンター(小白川校舎の正門すぐ)実験室
   (山形市小白川町1−4−12)
 
内容:
(1)定期会合(15分くらい)
(2)襖下張り文書のはがし方と整理(講師:蝦名裕一さん・東北大災害科学国際研究所)
 
持ち物:
エプロン、作業着(汚れたり、水を使う作業もあります、ぬれたりすることもあります)、マスク、タオル、飲みもの、昼食(会場近くに食事処ありますが)
 
参加対象:どなたでもどうぞ。先着50人。
 
参加費:無料
 
その他:夕刻より懇親会を開催します。
会費(大人最大で)5000円程度。会場は山形市内。こちらも申し込みは下記まで。
 
【参加申込・お問合せ】
山形文化遺産防災ネットワーク 事務局 
小林貴宏
電 話:090-5849-5532(日中は出ることができません)