お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
トップ  >  各種情報・お知らせ  >  [終了]災害時の連携を考える全国フォーラム(2月12日・13日 東京都墨田区)
[終了]災害時の連携を考える全国フォーラム(2月12日・13日 東京都墨田区)
災害時の連携を考える全国フォーラム
 

◆日時
2016年2月12日(金) 13:00〜20:00
     2月13日(土) 9:00〜17:00

◆場所
国際ファッションセンター 3階 KFCホール(東京都墨田区横網1-6-1)

◆参加対象
災害時に被災地・被災者支援に関係する団体・機関
(行政(国・地方自治体)・企業・NPO/NGO・市民活動団体・社会福祉協議会・大学・研究機関・国際機関 など)

◆定員
300名
 
◆主催
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)準備会 HP: http://www.jvoad.jp/forum2016/
(参加団体:認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)/認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)/震災がつなぐ全国ネットワーク/チーム中越/東京災害ボランティアネットワーク/公益社団法人日本青年会議所/認定NPO法人日本NPOセンター)
 
◆プログラム
参加者全員で連携を考える2日間
 
2/12(金)(1日目) 
過去の災害の教訓と今の連携を学ぶ。
12:15〜 受付
13:00〜 オープニング、パネルディスカッション
15:00~  2日間のプログラム、分科会の紹介
15:00〜15:30 休憩・移動
15:30〜17:30 分科会
・1「心身の健康を守る最低限の避難所環境を整えるための協働」
・2「複数市町村で同時発生しても機能する都道府県域のネットワークづくり」
・3「東北の今、復興期だからこそ必要な協働のカタチ」
・4「被災者支援における、行政と市民セクターの連携」
・5「災害対応における助成のあり方」
17:30〜18:00 休憩・移動
18:00〜20:00 交流会 (地域、属性、経験を越えたネットワーキングの場づくり)
 
2/13(土)(2日目) 
連携について、今後の課題解決を考える。 
9:00〜12:00 南海トラフ地震発生シミュレーション
12:00〜13:00 昼食休憩・移動
13:00〜15:00 分科会
・6「多様性に配慮した被災者支援:課題と展望」
・7「都道府県域で人と成果をつなぐ。平常時の訓練・研修のあり方」
・8「災害に備えた市区町村域のネットワークの構築」
・9「国内災害時の海外支援の受け入れ 」
12:00〜13:00 休憩
15:30〜17:00 クロージング
 
◆参加日程・お申し込みフォーム
 
◆参加費
お一人様につき 両日参加:10,000円・1日のみ参加:7,000円(2/12もしくは2/13のいずれかへの参加)
※交流会費5,000円は参加費に含まれません。
※参加費・交流会費とも、事前振込みをお願いします。
※途中参加・退席の場合も同額の参加費を頂戴いたします。ご了承ください。

◆申込締切日
2016年1月31日(日)
※ただし、会場の都合により、定員300名に達した時点でお申し込みを締め切らせていただきます。
 
◆お問い合わせ
お申し込み方法、プログラム内容などご不明な点はお問い合わせください。
 
災害時の連携を考える全国フォーラム事務局(日本NPOセンター内)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL:080-5961-9213(直通) E-mail: forum@jvoad.jp
※お電話は平日10時から18時まで。かならず直通へおかけください。