お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
[終了]福島の子どもたちのための週末保養プログラム「森の休日」 サポートスタッフ研修・交流会2016開催のご案内(3月12日 山形市)

 福島の子どもたちのための週末保養プログラム「森の休日」

サポートスタッフ研修・交流会2016開催のご案内
 
 
 “おとなも子どもも森で遊べ”をテーマに、山形県長井市及びその周辺の自然を活用して活動を行っている
「葉っぱ塾」では、2012年春以降、県内のボランティア関係者のお力をお借りしながら、福島の子どもたち
とその家族のための週末保養プログラム、「森の休日」を実施してきました。これは、放射線量の高い地域
に住むストレスを少しでも解消し、リフレッシュしていただくことと、子どもたちが豊かな自然体験を通じて感
性を育んでほしいという目的で行なってきたものです。
 
 福島では、子どもたちの甲状腺がんが150名を超えたとの報道もあります。「森の休日」に参加した子ども
たちの中にも「5ミリ以上ののう胞あり(A2判定)」という子どもが何人かいました。
 
 山形に来た子どもたちは、ブナの森の空気を思いっきり吸い込み、寸暇を惜しむようにして遊んでゆきます。
見守る両親たちも、子どもたちがのびのび遊ぶ姿を目にし、また、親たちどうしの交流を楽しみ、ストレスから
解放されて心からゆったりと過ごしてゆかれます。
 
 この取り組みは「葉っぱ塾ボランティア支援募金」によって運営してきていますが、今年も継続したいと考え
ています。
そのために、サポート・スタッフの研修と交流を兼ねた集まりを下記のように計画しました。
 
 福島から参加の子どもたちと一緒に自然の中で遊ぶことはもちろん、おいでになる保護者の方々の、福島
での生活や子どもたちの健康などについてのいろいろな悩みに耳を傾けることもサポート・スタッフの役割と
して重要です。
これまでサポーターとして活動実績のある方に加え、今後この活動に新たに関わっていただける有志の方々
の参加を広く求めます。
 
ご自分の友人や同僚にもお声をかけてお誘い合わせてご参加ください。
なお、フェイスブックに「森の休日スタッフ交差点」というグループを作ってスタッフの連絡や情報交換をしてい
ます。
 
■開催予定日時  2016年3月12日(土) 13時30分〜16時30分
■会場        山形市総合福祉センター3階研修室(山形市城西町2丁目2−22 TEL023-645-9234)
 
■研修会内容   (1)「森の休日」の4年間の振り返り
  (予定)      (2)福島の現状を学ぶ(「森の休日」参加のご家族をお呼びします。)
            (3)傾聴活動の実践について学ぶ
                  講師   志村友理氏 大谷哲範氏 (緑水の森)
            (4)新旧サポート・スタッフ意見交換
 
※研修会終了後に、希望者による懇親会(会費一般¥3000、学生¥2000程度)を計画しています。
 会場は山形駅周辺になる予定です。ぜひご参加ください。
 
 ※3月5日締め切り
 
【お申込み・お問い合わせ】
★葉っぱ塾 八木文明(やぎ ふみあき)   〒993-0053 山形県長井市中道2-16-40 
TEL:090-5230−8819   FAX:0238-84-1537   メール:happa-fy@dewa.or.jp