お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
[終了]第2回 被爆・医療 福島シンポジウム 〜放射線による健康被害の実情と解明〜(3月12日/福島市)

 第2回 被爆・医療 福島シンポジウム
〜放射線による健康被害の実情と解明〜 

●日時:3月12日(日)13:30〜
 
●場所:福島グリーンパレス 瑞光の間
    (福島駅西口から徒歩3分:024-533-1171)
 
●参加費:医師2,000円/一般1,000円/学生500円
    ※託児あります
 
●パネリスト
 
「今わたしたちがしなければならないこと」
山田 真氏(子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク代表)
 
「フクシマにおける放射性微粒子被爆による健康影響について」
大瀧 慈氏(広島大学原爆放射線医科学研究所)
 
「韓国での原発周辺の健康被害について」
金 益重氏(韓国反核医師の会運営委員/東国大学医学部教授)
 
「被爆の強制とのたたかいの最前線から」
布施 幸彦氏(ふくしま共同診療所院長)
 
【お問合せ】
被爆・医療 福島シンポジウム実行委員会(実行委員長 松江寛人)
TEL:024-573-9335/E-mail:fukukyocli@ark.ocn.ne.jp

☆チラシのダウンロードはこちら