お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
[終了]寺子屋子ども大学特別授業「楽しい理科実験教室」 〜ピンホールカメラを作って、写真を撮ってみよう〜(10月8日 山形市)

 平成28年度やまがた社会貢献基金協働助成事業

 
寺子屋子ども大学〜避難者世帯向けの学習支援〜

特別授業「楽しい理科実験教室」開催のお知らせ
〜ピンホールカメラを作って、写真を撮ってみよう〜
 
日時: 10月8日(土)9時30分より(2時間程度)
 
場所: 山形大学理学部SCITAセンター(小白川キャンパス入ってすぐ左側)
 
参加費: 100円(保険代)
 
持ち物: 牛乳パック(1リットル用、切り開かずに洗って乾かしたもの)2個、ハサミ、カッター、ネームペン(油性)、筆記用具
 
先生: 山形大学理学部 栗山恭直 教授
 
対象: 小・中・高生 (定員30名 先着順)
 
申込方法: 参加者名・学校・学年・連絡先(保護者名、住所、電話番号)を明記の上、メール・電話・FAXでお申し込み下さい。
 
申込締切: 10月7日(金)午前11時まで
 
 寺子屋子ども大学では、福島原発事故による山形県内への避難世帯を支えるために、毎月1回程度、大学教員と大学生のボランティアが中心となって特別授業を行っています。平成27年度からは山形市内の一般家庭のお子さんも一緒に参加対象とし、子ども達の交流を図るとともに、子どもの学びの基礎となる様な有意義な講座を開催しています。
 
 また、臨床心理士による個別カウンセリングを実施し「心のケア」にも取り組んでいます。 今年度開催の各種特別授業には、市内の一般の小中高生からも大勢参加していただき大好評でした。(活動内容はHP「松尾研究室へようこそ」をご覧下さい。)
 
 サポートの大学生と一緒に勉強したり 遊んだり、大学等の先生によって行われる子ども向け学習企画に参加してみませんか?皆様の参加をお待ちしていす。
 
【今後の日程】
12月開催予定 「楽しい書道教室」〜書き初めを極めよう!〜
 
【申込&問合せ先】
寺子屋子ども大学事務局 山形大学都市・地域学研究所事務局
(山形大学人文学部松尾剛次研究室内)
TEL&FAX:023-628-4871(平日午前) 担当:結城 /090-4559-7623松尾
E-mail:kmatsuo@human.kj.yamagata-u.ac.jp HP「松尾研究室へようこそ」