お問い合わせはこちら
管理者ログイン
ボランティアのご案内
山形県に避難している皆様へ
↓避難されている方向け情報サイト↓
山形県に避難している皆様へ
トップ  >  各種情報・お知らせ  >  [終了]陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』自主上映会開催をお考えの皆さまへ(3月20日まで)
[終了]陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』自主上映会開催をお考えの皆さまへ(3月20日まで)

  陸前高田ドキュメンタリー『あの街に桜が咲けば』

 
 
自主上映会開催をお考えの皆さまへ
 
 
■自主上映会を開催するには
  (1)実行委員会名(主催団体名)
  (2)ご担当者さま氏名および連絡先
  (3)希望する日時(複数候補があると調整がスムーズです)
  (4)会場(住所/アクセス情報など)
  (5)来場者の目標数
  (6)上映会開催趣旨および内容構想
 
上記を可能な限りで構いませんので明記の上、anosaku0123[at]gmail.com にご連絡ください。([at]を@に変更し、ご連絡ください。)
監督本人からの対応となります。
 
 
■募集期間
2015年4月1日〜2016年3月20日
 
内容
<映画上映(36分)+監督講演(20〜30分)>
こちらがセットとなります。

(※当映画の方向性や著作権の関係上、映画上映のみの開催は出来ません。)

(※従来40分の映画でありましたが、4月以降は一部をカットした新バージョンとなっております。)

本編上映および監督講演のみに終えず、他ゲストによるコンテンツや感想をお客様同士で交換する機会が盛り込まれていると、より、有意義な時間になるかと思います。どうぞご検討くださいませ。なお、上映及び講演の順番としては、上映後にそのまま講演という流れでお願いいたします。上映で使用したプロジェクター等の機器をそのまま利用致しますので切り替え状況などご準備下さい。
 
 
■費用について
講師料として7万円がかかります。

(※小中高大の「授業カリキュラム内」で扱う場合、特別価格3万円となります。)

(※未だ当映画の上映がされたことがない都道府県からの「最初のご依頼」となる場合、特別価格3万円となります。お問い合わせください。)
 
また、講師交通費、会場費、広報費(印刷費など)、その他経費に関しましても、各実行委員会さまにてご負担頂く形になります。(スケジュール次第によりますが、講師は原則的に東京から移動いたします。)
なお、以上を踏まえ、費用を賄うために徴収するイベント参加費に関してはいくらに設定しても問題ありません。
 
 
■会場及び来場者数について
スクリーン、プロジェクター、音響一式など上映に必要な資材を用意可能な会場での開催をお願いいたします。こちら側から持ち込まさせて頂くのは「上映用のディスク一式」「監督自前のパソコン(Windows 7/PC音声端子&D-SUB接続可能/HDMI接続可能)」となっております。なお、媒体といたしましてはBlue-rayディスク、ファイルデータ、DVDディスク (高画質順)の3種があり、Blue-rayディスクが圧倒的に高画質です。当日全てをお持ちいたします。

講演に関しては監督自前のPCで写真を流しながらお話させていただきます。監督の手元にPCを配置できる配線をお願いいたします。PC音声端子をつなげられる会場であれば、PCで映画上映、続けて講演という形もスムーズかと思います。

また、「パソコンから出る音をマイクで拾う」という方法は、音質を著しく悪化させてしまうため、なるべくご遠慮いただきたくお願い申し上げます。

なお、来場者数についてはこちらからの指定はございません。目的等に合わせご自由に設定くださいませ。(参考までに、過去には20名規模上映〜1700名規模上映が開催されております。)
 
 
その他の詳細につきましては、
anosaku0123[at]gmail.com にてご質問ください。
([at]を@に変更し、ご連絡ください。)